marriage concierge

  • メールで無料相談
  • 入会に関するご相談
  • facebook
  • Twitter

TEL

  • TOP
  • 初めての方へ
  • ご成婚までの流れ
  • サービス内容・料金
  • ブログ
  • お知らせ
  • 成婚例
  • アクセス

BLOG

HOME > BLOG > 2月です。

2月です。

2019.02.01

2月スタートしました!

気持ち新たに頑張って参りましょう!

 

昨晩、ようやく雨が降りました。

久しぶりの雨ですね。

乾燥しっぱなしでしたので

個人的には “恵の雨” でした。

 

^_^

 

 

 

さて、次々と明らかになる

野田小学4年生 10歳の女の子が

父親からの虐待を受け死亡した事件。

 

 

昨年11月に女の子が通う小学校で

いじめのアンケートがあり、

自由記入欄に「お父さんに ぼう力を

受けています。夜中に起こされたり、

起きているときに けられたり

たたかれたりされています。

先生、どうにかできませんか。」

と記入し、ほかの選択式の設問で、

「あなたは今いじめられていますか」

との質問に「はい」。

 

「いじめを誰から受けましたか」

との質問に「家族」などと回答しており、

いじめの内容を問う設問では、

9つの例のうち

(1)いやなことを繰り返し言われたり、

怖い言葉で言われたりする

 

(2)思い切りぶつかられたり、

たたかれたり、蹴られたりする

 

(3)いやなことや恥ずかしいこと、

危ないことをされたり、させられたりする

 

(4)その他を選択し、

「ぼう力を受けている」

 

と記したそうです。

 

 

彼女が、望みをかけて小学校に訴えた

アンケート用紙を市の教育委員会が、

“暴力を受けている”と指摘されている

父親である容疑者に渡していた。

というから驚きです。

 

 

もちろん、憶測ですが、このあと父親の

暴力・虐待は過熱したと思われます。

 

 

野田市(教育委員会)の会見では、

「恐怖感に屈した部分が多かった。」

「一時保護に納得できない訴訟も辞さない

というような怒りを鎮めるために、

恐怖感から(アンケートを)出してしまった」

と述べています。

 

 

このアンケート文面を読んで、

女の子が通う小学校の先生や、

教育委員会は何を感じ、どう想ったんだろうか?

 

担任は?学年主任は?教頭は?

校長は?上位組織の教育委員会は?

 

今回この事件に携わった教職員、

関係者は、これ以降、教育に携わる

べきでない。と一瞬、思ってしまいました。

 

この女の子が死亡した直接の原因は

父親の虐待によるもの。

 

でもしかし、その背景には、

この女の子が通う学校や管轄する

教育委員会の対応の悪さが結果として

10歳の女の子を死に至らせた・・・と

いっても言い過ぎにはならないと思います。

 

助ける事が出来る幼い命を

傲慢で無責任な大人のせいで

失いました。

 

 

小欄、今年の5月から、細々と粛々とですが

教育事業に携わります。

 

1人でも「出来た!」、「楽しい!」を

実感してもらい、家庭には無い、

学校には出来ない教育を実践し、

人間力の高い子どもを育成するための

一躍を担えたら・・・と考えています。

 

 

天国に召された、この女の子が笑顔で、

明るく、元気に天国で過ごされている事を

心よりお祈りもうしあげます。

 

m_ _m

 

 

 

本日金曜日です!

 

一週間、お疲れ様でした!

 

m_ _m

入会に関するご相談

入会相談に申し込む

資料請求

資料請求をする

メディア掲載

PAGETOP