marriage concierge

  • メールで無料相談
  • 入会に関するご相談
  • facebook
  • Twitter

TEL

  • TOP
  • 初めての方へ
  • ご成婚までの流れ
  • サービス内容・料金
  • ブログ
  • お知らせ
  • 成婚例
  • アクセス

BLOG

HOME > BLOG > 犯罪? 冤罪?

犯罪? 冤罪?

2018.11.26

東京港区にある体育会系に強い

結婚相談所marriage conciergeです。

 

 

 

朝のニュース、日産のゴーン氏、

深夜のニュース、日産のゴーン氏。

 

 

そんな数日かと思います。

 

 

時間が経つにつれて色々な事が

明るみに出てきました。

約50億円の過少申告だけでなく

不当な不動産購入や、経費の私的利用等

多々あわせると相当な金額が不当・私的に

使われたと報道されています。

 

 

これに憤りを感じるのは、

以前 “リストラ” された方々。

 

 

 

2001年には東京都東村山の工場が

閉鎖され、大勢の方がリストラされました。

 

リーマンショック後にも同様、リストラを行い

グループ合計約2万1,000人をリストラしたそうです。

 

 

 

額に汗し、日産ブランドを誇りに想い

一生懸命働いてきた社員をリストラし、

徹底した合理化を求め、結果として

人払い(リストラ)をしておきながら、

裏では、せっせと私腹を肥やしていた。

 

 

そういう心象があっても

不思議では無いと思います。

>_<

 

 

 

約50億ですから・・・不動産やそれ以外の

案件を全部入れたら100億超・・・

 

 

 

過少申告した金額や、それ以外全ての

不正金額を合わせたら、何人の雇用を

創出・確保できたのか・・・ -0-

 

 

以前リストラされた社員の方々には

家族がいた人もいると思います。

 

 

憤りを隠せない。

 

 

そんな感じではないでしょうか。

 

 

 

 

その一方、ある報道では

これら一連のゴーン氏の事案は

“合法の可能性も” と、囁かれています。

 

 

詳細は割愛しますが、一連の事案は

“公認会計士”の視点からすると「無実」と

された報道(webの記事)を目にしました。

 

この記事を読むと “マジか・・・”

だとすると、特捜検察はヤバイのでは・・・

と、チョイと心配にもなりました。

 

 

2010年秋 厚生労働省村木厚子元局長の

無罪判決と、その後の大阪地検特捜部の

証拠改竄(かいざん)事件により、

特捜検察の信頼を失った事は、

小欄の記憶の中では、未だ鮮明に

残っております。

 

 

もしゴーン氏の一連の案件が

冤罪だとしたら・・・ >_<

 

 

 

これからも目が話せない状況です・・・。

 

 

さぁ、11月最終週。

 

皆様充実した1週間である事を

切にお祈り申し上げます。

 

 

m_ _m

 

 

入会に関するご相談

入会相談に申し込む

資料請求

資料請求をする

メディア掲載

PAGETOP