marriage concierge

  • メールで無料相談
  • 入会に関するご相談
  • facebook
  • Twitter

TEL

  • TOP
  • 初めての方へ
  • ご成婚までの流れ
  • サービス内容・料金
  • ブログ
  • お知らせ
  • 成婚例
  • アクセス

BLOG

HOME > BLOG > 火に、油注いでどうする?

火に、油注いでどうする?

2018.05.21

東京港区にある体育会系に強い

結婚相談所marriage conciergeです。

 

 

先日、39歳 男性の入会希望者と

面談を行いました。

 

現場で汗を流している体育会系男子!

 

中学・高校と野球部の主将を務め、

今は現場責任者として男らしく、

その勤めを果たしている格好いい男でした。

 

 

この夏で40歳になる30代で婚活をする!

 

 

それまで、幾度とパーティー形式の

婚活には参加したがイマイチ・・・

 

 

IBJシステムの説明を終え、時計を見たら

20時を過ぎていました・・・。

 

 

 

遅くまで、スミマセンでした。。。  m_ _m

 

 

プロフィールシート、お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

さて、日大アメフト部 危険タックルについて、

収束するどころか、“火に油注ぐ”状態に

なってしまいましたね。。。

 

 

SNSでは、危険タックルをした

学生の実名が流出し、彼自身の

将来も危ぶむ状態となっています。

 

 

勿論、一番の被害者は怪我をした

関西学院大学QBの学生、その保護者に

大学関係各位・・・

 

 

でも、実際に加害者でありながら、

ある意味、被害者でもある危険タックルした

日大の選手。。。

 

 

 

彼は退部する。と言っているそうです。

 

 

もう、退部したのかな?

 

 

 

日大アメフト部の監督は、部の監督は

辞職するけど、常務理事としての責務は

別物と・・・。

 

 

 

別なわけないだろ・・・ >_<

 

 

 

と、いうより、むしろ常務理事という決済強者

だからこそ、今回のような事件が発生した。

といっても言い過ぎにはならないと自負。

 

 

だからこそ、全ての要職を辞して責任をとるべき。

 

 

これが小欄の見解。

 

 

不幸中の幸いとでもいうか、27日前後には

負傷させられた学生が復帰する。

という知らせも入りました。

 

どうか頑張って欲しい。と思うのと同時に、

退部をする日大の学生・・・

 

 

 

どこか受け入れてくれる大学(アメフト部)が

無いか?老婆心ながら、(危険タックルをした)

彼のアメフト人生をこれで、終了させてはいけない。

と、切に考えます。

 

 

 

日大アメフト部で、間違ったマネジメント、

指導法により、大きな事件となり、加害者となった

被害者でもある、日大アメフト部の彼にもう一度、

正しい、清らかなスポーツ(アメフト界)界に

戻してあげて欲しいと、切に想います。

 

 

 

 

しかし、日大アメフト部の監督様・・・

久しぶりに、見苦しい “責任者の言動”を

見ました・・・。

 

 

自身の悪行をなんとか、誤魔化そうと

している言動は、小欄の2人の息子が

悪さをした時、なんとか、この局面を

乗り切ろうと、嘘をつきながら微妙な

言い訳を繰り返ししている、

小学2,3年生の頃を思い出させてくれます。

 

 

^_^;

 

 

 

謝る事で “自分の非”を認める事になり、

翌日以降の自分の立場や既得権を失う事が

よほど嫌なのでしょう。。。

 

 

 

 

謝れない大人が増えてきています。

 

 

 

それどころか、間違った言動をとっても

自身を正すどころか、知らぬ振りをして

身内や家族で傷を舐めあい、正しき者を

“目の上のコブ”あつかいする・・・。

 

 

遅かれ、早かれ、必ずバチは当たると思います。

 

 

だから、『正しさ』が大切・・・

 

 

 

私とて過ちを犯したこと幾度も・・・。

 

 

だから今は、『常に正しく且つ謙虚に』

言動を取るようにしております・・・。

 

 

 

最後に・・・

 

 

 

妻はタルタルソースを抜きにした

フィレオフィッシュ一つだけ・・・

それなのに3人で食べるマックの

量としては   “正しくない!”

と思う、マリッジ コンシェルジュ

あらかわでした。

IMG_20180520_133124

 

 

入会に関するご相談

入会相談に申し込む

資料請求

資料請求をする

メディア掲載

PAGETOP