marriage concierge

  • メールで無料相談
  • 入会に関するご相談
  • facebook
  • Twitter

TEL

  • TOP
  • 初めての方へ
  • ご成婚までの流れ
  • サービス内容・料金
  • ブログ
  • お知らせ
  • 成婚例
  • アクセス

BLOG

HOME > BLOG > 揺れる教育現場

揺れる教育現場

2019.01.25

東京都町田市の都立高校

教師(50代)が生徒を殴る、

衝撃的な動画が先日ツイッターで流されました。

 

“ツイッターで炎上させようぜ!”

と生徒が教師に仕掛け、結果として

暴力沙汰となり、大騒動となりました。

 

 

マスコミ、テレビのコメンテーターも

大きく取り上げ、問題になっています。

 

 

暴力は肯定できませんが、その背景、

いわゆる “生徒が仕掛けた悪行” に

今回の問題がフォーカスされています。

 

 

生徒 「出てけって、何様だよ」

教師 「何が言いたいの。どうしたいの」

生徒 「病気と一緒だろ」

教師 「一緒じゃない」

生徒 「ふざけてんだろ、おら」

    「うるせえんだよ。どう落とし前つけんだよ」

教師 「なんだよ、落とし前って」

生徒 「これだけ言われて、俺がそのうち

    きれるとは思わないの?バカじゃないの?」

教師 「はあ?」

生徒 「考えろよ。その小さい脳みそで

    よく考えろ」(ここで撮影者の笑い声)

教師 「病気じゃねえよ」

生徒 「病気って言ってんだろ、てめえはよ」

ここで教師が殴り「なんだ、てめえ、この野郎」

となります。

生徒が教師を挑発していることが明白です。

 

もちろん、この前後にも色々な背景が

あったんだと思いますが、

非常に気分が悪くなるやりとりです。

 

 

部活動の顧問による体罰や、

学校の先生が性犯罪・・・

 

 

高い倫理観が求められる

教職でありながら、志や想い、

教育に対しての思想が低く・・・。

 

そう思われている中での

今回の出来事。

 

 

暴力(体罰)だけを見れば、

明らかに、この教師はアウトですが、

でもしかし、先に述べた会話が背景にあり、

明らかに『生徒の言動は悪質』です。

 

教師が裁かれるのであれば、

この生徒も裁かれるべきでしょう。

 

 

でなければ、教育現場は更におかしくなります。

 

 

警察が拳銃を所持でき、

消防車・救急車が赤信号を通過できるように、

教師は生徒を指導の一環として叩く事ができる。

 

という、お墨付き(法律・条令)があれば

良いのですが・・・。

 

 

先に述べた「倫理観が低い」教職員が

大勢いたとしたら “体罰” だらけで

大変な事になりますね? ^^;

 

理不尽な体罰も増えるでしょうし・・・。

 

>_<

 

 

でも、小欄が若かりし頃、意外と? 結構?

理不尽な体罰(暴力)があったと思いますが・・・。

 

 

 

 

いやぁー、しかし、

 

この生徒の親を見てみたいなぁー。

 

どういう親なんだろ?

 

 

★自分の子どもをぶん殴った教師を

訴え、叩き潰し、退職に追い込む・・・。

 

★学校の先生である教師に、

そんな口の利き方をしたのか!

と息子をぶん殴り、学校に謝罪しに行く・・・。

 

★学校にも、息子にも大したこと

言えず、時間が過ぎるのを待つ・・・。

 

この3つのどれかな・・・? 笑

 

 

この生徒、校則違反のピアスをしたり、

授業のボイコット等もしているそうで・・・

-0-

 

 

やはり子どもの教育には、「家庭」と

「学校」、そして「社会」が協力し、

1つになって、育んでいかなければ

いけない。と切に思います。

 

^_^

 

 

この手を上げてしまった先生、

体育の先生だったよな・・・。

確か50代・・・

日体かな?

年齢的に先輩だな・・・。

 

ご家族いるのかな?

お子さんいるのかな?

 

50代・・・働き盛り・・・

公立だから公務員・・・。

 

心配だなぁ~・・・。

 

 

どのような理由があっても

体罰・暴力は許されない時代です。

 

手を上げてしまったら

“アウト” なんですよね。。。

 

でも、この先生の気持ち、解るなぁ~

動画見ましたが、10代の高校生が、

50代の大人、しかも教師に対して

あんな言い方しながら詰め寄るなんて・・・

 

 

もし小欄だったら・・・  >_<;

コワイ、コワイ・・・ 笑

 

 

 

本日金曜日、一週間お疲れ様でした。

素敵な週末をお過ごしください。

 

m_ _m

 

入会に関するご相談

入会相談に申し込む

資料請求

資料請求をする

メディア掲載

PAGETOP