marriage concierge

  • メールで無料相談
  • 入会に関するご相談
  • facebook
  • Twitter

TEL

  • TOP
  • 初めての方へ
  • ご成婚までの流れ
  • サービス内容・料金
  • ブログ
  • お知らせ
  • 成婚例
  • アクセス

BLOG

HOME > BLOG > 【コラム】同じ過ちは犯さない。

【コラム】同じ過ちは犯さない。

2018.03.08

東京港区にある体育会系に強い

結婚相談所marriage conciergeです。

 

 

昨シーズンで、現役選手として引退した

後輩たちが、小欄のところに訪れ、

軽く昼食を取りながら、昔話に花をを

咲かせている。

 

 

ほんのひと時だが、共に苦労した日々を

一緒に過ごし、一緒に闘った仲間との

時間はとても有意義で、小欄にとっても

大切な時間であります。

 

 

今後のチームの作り方、新戦力など

耳にしましたが、“同じ過ちを犯さぬよう”

チーム作り、即ち組織作りをして欲しい。

と、切に願います。

 

 

 

いくら優秀で、優れている人材でも

外から中に入れるときは、中にいる

プロパー(正規・本来)がシッカリと

コントロール・マネジメントしないと

歯止めがかからず、組織は崩壊する。

 

 

中にいるプロパーが、細かすぎて

決まり事だけしか、言わない・出来ない。

というような責任者(人達)だと、外部人材の

良さは引き出せない。

 

 

 

だからこそ、適時・適切に言動を取り、

最適な立ち振る舞いの出来る、判断力の

優れた人材(プロパー)が必要となる。

 

 

 

いわゆる、強く・優秀なリーダーが

必要になる。と言うこと。

 

 

 

これはスポーツチームのみならず、

どこの組織、会社等にも言える事だと思慮します。

 

 

 

 

“何をすべき” で、 “何を言うべきか”を

解っていても、それを許さない。させない。

或いは、“正しさ”を理解できない上長がいる

組織では、正しさを履行しても空回りするだけ・・・。

 

 

この繰り返しが “風通しの悪い組織” を作りだす。

 

 

 

今朝、小欄を担当するある会社の営業担当より

一本の連絡が入りました。

 

 

公立高校の教員となるために退職すると・・・。

 

 

素晴らしいな。と思いました。

 

 

そして、この時期・このタイミングでの教職員への

職種変更は、並大抵の覚悟ではなれないなと。

だからこそ、凄いなと思いました。

 

 

 

 

コーチング、指導、教育・・・

 

 

 

細かな部分は違うけれど、

これらは、一本の太いライン上にあると

考えます。

 

 

 

コーチングするにも、指導するにも、

教育するにも、共通している事は、

そこには「選手」がいて、「部下」がいて、

「子ども達」がいる・・・。ということ。

 

 

コーチングをする為の本や、指導する為の

手引書、教育するための教科書・・・

 

 

さまざまなアイテムはありますが、

これは単に“ツール”の一つ。

 

 

コーチングや指導、教育において、

極めて大切で重要と思うのが “情熱” であり

“心”と考えます。

 

 

「心ある人」が、「心ある人」を教えるわけですから。

 

 

心無い人が、心ある人に教えても伝わりません。

しかし、“心ある人” が “心無い人”に教える事で

伝わる事が多々あります。

 

 

 

それが “教え育てる” 事と思慮します。

 

 

 

 

同じ絵本を読むにも、気持ちを込め

声の大小、感情の起伏、顔の表情さえも

変化させ、心豊に絵本を読み上げるのと、

ただ、文字を読み上げ、ページを進めて

いくのとは、子ども達の心への伝わり方には

大きな違いが出ると思います。

 

 

 

言われれば当たり前のように判る事が、

言われなければ出来ない・・・

言われても出来ない(しない)・・・

 

そんな輩が増えてきたような気がします。

 

 

なぜなら・・・ そこ(コーチングや指導や教育)に

情熱を持たない輩が、コーチや指導者・教育者に

なっているからだと思います。

 

 

 

これら輩の下、コーチングや指導、教育を受ける

選手、部下、子ども達は不幸です。。。

 

 

 

来年はラグビーワールドカップ、

2020年は東京オリンピックがあります。

 

ここ数年は日本全体が注目される年。

 

世界各国からも外国人の方々が

大勢、来日します。

 

 

古き良き日本の伝統文化を守りながら

美徳・徳育を重んじ、礼節深く、誇り高い

日本人として日々を過ごしていかなければならない。

と、感じております・・・ ^_^;

 

 

 

 

来週火曜日は四半期に一度行われる

“荒川会” 心許す仲間との会食です。

 

楽しみにしています!  ^0^V

resolution[1]

入会に関するご相談

入会相談に申し込む

資料請求

資料請求をする

メディア掲載

PAGETOP